子どもにLGBTについて説明したが、アプローチを間違えたらしい

らいさわ絵日記LGBTQ子育て絵日記
スポンサーリンク

こんにちは~。らいさわ(@ryesour)です。

アメリカの公民権法が定めるもの

TVを付けたら、性差別・同性愛差別に関するニュースが流れていました。

雇用者が被雇用者を、ゲイ、トランスジェンダーであることを理由に解雇することは違法だと最高裁で裁定されたそうなのです(興味をお持ちの方はこちらを参照くださいね~。)。

NYCは毎年この時期にPride Paradeなるものが行われているし、わたし個人も特にLGBTの方々に抵抗は無いので、今時LGBTってだけで解雇にする会社なんてあるんだ!? という感想でした。

保守的な地域に行くとまだまだ同性愛者への差別・性差別はたくさんあるんでしょうね、明らかにされていない・聞こえてこないだけで。

LGBTと思ってたら、Qが増えていましたので、自分の復習も兼ねて定義を見て簡単に訳してみました。

Heads-up!

個人・団体により、「LGBT」「LGBTQ」「LGBTQ+」「LBGTQIA+」などと呼び方を変えているようなのですが、とりあえずこの記事では「LGBT」と「LGBTQ」の2つを使っています。

LGBTQの定義とは

LGBTQの定義(自信なし)
  • L – Lesbian(レズビアン): 女性が恋愛対象の女性 Gay, Gay Womenとも。
  • G – Gay(ゲイ): 同性が恋愛対象の人
  • B – Bisexual(バイセクシャル): 同性でも異性でも恋愛対象として見れる人。こっちです。
  • T – :Transgender(トランスジェンダー): 産まれた時の性別と異なるジェンダー・アイデンティティー(性同一性障害)を持つ人
  • Q – Queer(クィア): 恋愛対象をもとに人を区別する用語(上記で言うLGBやいわゆるストレート)と、性別を表す用語(上記でいうとT、や男・女など)の区別をなくし、一部の人々が広義的にLGBTの人々ををこう呼んでいるらしい? (サイトによって意味が違っていることも多く、使う人により意味が違っていることも多そう・・。Queerという言葉を認めない人たちもいるそう)
らいさわ
らいさわ

らいさわはLGBTQには詳しくないので、間違えてても怒らないでください。むしろ間違いに気づいたら教えて欲しいです

LGBTQに軽く触れておこうとしてみた

そのニュースを見た直後の散歩中に、むすめちゃんがあるレストランが揚げていたレインボーフラッグを偶然見つけました。

マスクは省いております

時々、うちのむすめちゃんは、小難しいことを言ってわたしを驚かせます。

しかし、このときは、LGBTについては全く分からないようでした。

どう言ったら少しでも伝わるのかを考え、わたしが使った方法。

それは、この年頃の子供達が大好きな、「下ネタ」です!

普段は「そんなこと言わない!」と下ネタに制御ばかりかけている立場のママが、自分の大好きな下ネタ話してくれて嬉しかったんでしょうかね。

LGBTQの話なんて、一切聞いてなかったようです。残念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました