「ハッパを部屋で吸わないで」と、ルームメイトにお願いされた

らいむぎ絵日記NYで留学生
スポンサーリンク

こんにちは~。らいさわ(@ryesour)です。

まだ独身で旦那と一緒に暮らし始める前、留学生の身分であった頃の思い出話をひとつ。

常にルームメートのいるシェアアパートに住んでいました。これは、南米からの移民夫婦と一緒に住んでいたときのはなしです。

旦那さんは朝から晩まで働いていたので、滅多に会うことはありませんでしたし、奥さんの方は、毎月の家賃の支払いで話す、または時々家のなかで顔を合わせて挨拶する程度でした。

ある日、めずらしく奥さんが、家賃の時期でもないのに、わたしの部屋のドアをノックしました。

そして言われた言葉がこんなことでした。

sennenkyu1

 

sennenkyu2

一応窓は全開に開け、窓際で使用していたんですけどね~。

というわけで、説明はしたんですが、

sennenkyu3

まず、お互い英語に不自由してまして、わたしの言っていることがあまり伝わっていなかったと思われます。

sennenkyu4

一応、マリファナではないことを証明するために、せんねん灸の実物を見せて説明。

しかし、元々日本・日本人に興味もなければ、知識もない奥さん。アジアの文化全般に関しても同じです。

お灸なんてわかるはずもなければ、はりも多分わからない。まず、英語がろくにわからない

奥さんはいまいち納得してない顔でしたが、それ以上は何も言わず、部屋に戻ってくれました。

…が!

良く考えたらせんねん灸も、もぐさ=ハッパ

草花を精製し、時々医療に使われ、リラクゼーション効果を高めるということでは、同じやん😂

特に何が同じって、草を燃やした時の臭い!!

この頃のわたしは、確かに異常にせんねん灸を使ってました。
箱にポイントが付いているんですが、それを貯めて、無料で二箱もらったほど…。

らいさわ
らいさわ

あの奥さんにとっては、マリファナもせんねん灸も大差なかったに違いない!

この一週間ほど、首から左肩にかけての激痛に悩まされていまして。
久々にせんねん灸をすえて思い出した数年前の話を書いてみました。

空気清浄機の目の前で、首と肩に5個くらいですかね、お灸をすえたら気持ち楽になった気がします。

わたしの愛用品は、赤い箱の「せんねん灸オフ伊吹」です。

らいさわ
らいさわ

せんねん灸を製造販売していセネファさんのデザインや、ネーミングセンスも個性的で味があるんですよ~。色んな意味で「ツボに入ります」!

マリファナと間違う人が多いのでしょうか🤣 久しぶりにチェックしてみると、こんなものがありました。

次回の日本帰国時には買って帰らなきゃ!

らいさわ
らいさわ

マリファナだと疑われるのも怖いし、アメリカへ送ることを禁止されている物品の中に「包装・梱包用のわらや草など」があります。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました