むすめちゃん主催の「2021年節分パーティ」がおもしろかった話

setsubun2021子育て絵日記
スポンサーリンク

こんにちは~! 今年は2月2日の節分でしたね。我が家でも節分という行事をしたのですが・・・とても面白かったので、絵日記でお伝えします。

うちのむすめちゃんの第一言語は英語です。日本語は、本人へのプレッシャーにならない・楽しむ程度に学ばせています。

時々、日本語独特の単語や言い回しが出てくると、教えることが下手なわたしは、ちょっと困ります。「節分」なんてまさにそれ。

うちのむすめちゃんは、「桃太郎」や「金太郎」など超有名民話を読んだことがあるので「鬼」はわかっています。

しかし、「節分」と「お多福さん」には、まるで今年初めて習ったことのように反応していました(去年もしたと思うんだけど、すでに忘れています)。

むすめちゃんは、Mr.BATERばりのパーティ大好きガール。
節分という行事も、彼女にとっては「節分パーティ」になっていました。

紙皿を2枚渡し、「鬼」と「お多福」さんのお面を作るように言いました。

すると、お面だけでなく、「豆」やその他もろもろ、準備してくれました。

実際に準備してくれた節分パーティセットがこれです。

豆は、適当に家にある乾燥豆を投げさせようと思っていましたが、彼女は自分で紙吹雪を作り、「豆」だと言ったのです。目から鱗が落ちました。

日本育ちのわたしには「節分には本物の豆を投げなければいけない」という義務感に近いものがありました。

しかし、確かに紙吹雪の方が、ソファの下などに転がっていかないし、掃除もしやすくていいじゃないですか! 当たっても痛くないし!

信心深い人には豆であるべき理由はあるのでしょうけれど、わたしは違いますから、むすめちゃん発案の紙吹雪豆、喜んで採用!

らいさわ
らいさわ

年齢の数だけ豆を食べる、って習慣があるんだよ、ってことは伝えておきました

そして…

写真を見てもらえると分かるのですが、紙吹雪の隣に、「木金」と書いたものがありました。

ちょうど曜日の漢字を練習しているのです。

金曜日の「金」はお金、MONEYやGOLDという意味もあるんだよ、と教えていたので、つい混乱しちゃったんでしょうね。

てか、その前に、節分になんでお金が必要? お多福さんはGood Luck(福・幸運)を持ってきてくれる、って説明したんですけど・・・

らいさわ
らいさわ

去年「招き猫」を適当に説明したのが悪かったのか…?

らいさわ
らいさわ

角、キノコと思った人もいます

スポンサーリンク

やはり、わたしの「お多福さん」に関する説明が下手すぎたんでしょうか?

「節分パーティ」の事前に、Youtube先生にも教えてもらったんですけどねぇ。

このあと、むすめちゃんは紙吹雪豆では物足りなくなって、「鬼」のお面を貼ったイスに、風船を投げつけながら楽しく遊んでおりました。

らいさわ
らいさわ

「鬼は外、福は内」って上手に言えてたからそれでOK。本人が楽しければ良いのです

Beyさまの「Halo」を知らない方はコチラです😆

⁎ 本記事に載せてある記事の内容・情報は、今後は状況により予告なく変更になる可能性があります。最新情報・詳細は必ず各自でご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました