SOELUをアメリカや海外から受講するときのメリットとデメリット

SOELU(ソエル)をアメリカや海外から受講するときのメリットとデメリットレビュー
スポンサーリンク

こんにちは~。らいさわ(@ryesour)です。

日本のオンラインフィットネスSOELU(ソエル)をニューヨークから受講しています。

SOELU(ソエル)ってなに? アメリカや海外からトライアル、受講できるの? 海外から日本のオンラインフィットネスをわざわざ受講するメリットってあるの? と思っている方への記事です。

 このような方への記事です 

SOELU(ソエル)ってなに

SOELU(ソエル)は日本発のオンラインヨガ・フィットネスです。

▶ SOELU(ソエル)の30日間のトライアルを試す 

▼ SOELU(ソエル)については、こちらに詳しく書いていますので、よかったら先にこちらの記事をお読みくださいね。

SOELU(ソエル) をアメリカ、海外から受講するメリット

日本語でレッスンを受けられて、会話も日本語

第一言語が日本語の場合、やはり、日本語でレッスン受けると「このポーズで合ってる?」と気にしたり、「英語を聞き取らなきゃ」と無駄に使っている意識を、ポーズや呼吸に向かわせられ、集中できます。

また、「ライブレッスン」の「ポーズチェック枠」で受講するときも、インストラクターのみなさんは、当然日本語で会話をします。

「駐在員の旦那さんに付き添って来ただけなので、現地の言葉があまりわからない」「留学してきたばかりで日本が懐かしい」などなど、そのような方に持ってこいの日本発のオンラインフィットネスだとおもいます♪

らいさわ
らいさわ

わたし個人は、第一言語が英語のむすめちゃんに日本語を聞かせられる、という利点も感じています

「ギャラリー枠」だと、こちらの映像や声がインストラクターにも見られない

おうちで、急に体を動かしたくなったらすぐにレッスンに参加ができるソエル。

わたしと仲間な少しズボラさんには、「ライブレッスン」の「ギャラリー枠」でのレッスン参加がおすすめです。

こちらの映像や音声がインストラクターにも送信されないので、人目を気にして、レッスン参加のためだけに化粧をしたり、散らかった部屋を片付けることなく、ありのまま参加ができます!

子育て中で外出が難しい親子で参加しやすい! 親子用のクラスもある

A father and a daughter laughing

数は少ないですが、親子向けのクラスもあります

また、「ギャラリー枠」で参加していると、ビデオチャットでは恥ずかしがりやな我が家のむすめちゃんも、たまにわたしの隣でヨガのポーズを取ったり、コーチになってくれます。

むすめちゃん
むすめちゃん

Tree Pose(木のポーズ)はわたしの方がじょうずよ

SOELU(ソエル)はヨガだけではない! とにかく豊富なレッスン

わたしが前に通っていたことのあるNYの某ヨガ教室があります。
コロナ蔓延により、オンラインクラスをはじめているんですが、値段をチェックすると、ソエルとあまり変わりません。

しかしね、「ヨガ」だけなんですよ(細密に言うと「ピラティス」と「瞑想」もありますが)。

ソエルだと、ヨガだけでなく、Zumba、カポエイラ、タイチー、バレエエクササイズ、ボクササイズ、有酸素運動エクササイズ、ダンササイズ・・・いろいろと受けられるのはかなりお得だと思うのですよ。

受けたことのないレッスンでも、受講前に詳細と担当インストラクター、さらには難易度と運動量の目安も確認できるので、少しでも興味があれば、片っ端から受講してみることができます。

らいさわ
らいさわ

30日間の100円お試しトライアルプランで色んなクラスを試せます

海外からの支払いもクレジットカードでスムーズ!

ソエルのクレジットカード登録
支払方法もコンビニ払いはなし。すべてオンライン。

わたしの使っているクレジットカードは、アメリカ国内で発行されています。
日本のオンラインサービスによっては、受け付けてもらえず、購入できないこともあります。

SOELUは、わたしのアメリカ国内発行のクレジットカードでも引き落としを受け付けてもらえました。

もちろん30日間のトライアル入会もさせてもらえます!

Amazon Payも使えるようです。

Heads-up!

Amazon Payは、Amazonのアカウントを使った決済サービス。
アマゾンに登録されている情報(クレジットカードやAmazonギフトカード、名前・住所などの個人情報)をそのまま使って決済ができます。

らいさわ
らいさわ

在住国のアマゾンだけではなく、日本のアマゾンを使っている海外在住者の方々も多いですよね? わたしも日米アマゾン、共に利用し続けています

SOELU(ソエル)アプリは、海外からのアクセス拒否なし!

ソエルのAndroidアプリ画面
スマホにダウンロードしたソエルアプリはこんな感じ

クレジットカードの件と同じように、海外からはインストールできない日本のアプリは多いですが、SOELUのアプリは、私の住むアメリカからでもインストール&利用できます

ですから、パソコンからだけではなく、タブレットやスマホからでも予約・受講できます!

>> SOELU(ソエル)の30日間のトライアルを試す 

Heads-up!

ソエルのサイトでのスケジュール時間表示は、現地時間(わたしはEST:ニューヨーク時間)で 表示されます(使用しているデバイスの時間帯に合わせられる)。Emailで送られてくるレッスンのリマインドメールの時間帯は日本時間。海外在住の方は、注意しましょう。

SOELU(ソエル) をアメリカ、海外から受講するデメリット

やはり、日本との時差がネックです。

ニューヨークと日本の時差は14時間(夏は13時間)あります。
半日の時差により生じているデメリットを挙げてみます。

日本との時差があることで、レッスンの内容が合わない

例えば、「ヨガ」「お休み前のストレッチ」などの「就寝前」を想定されているクラスが開催される時間帯はこちらでは朝なんです。

リラックスしすぎたらまずい~と脳みそに言い聞かせながら受講するか、わざと避けて別のクラスをとります。

日本時間の夜中にライブレッスンがない!

ニューヨークのまっ昼間にレッスン参加したくても、日本は真夜中のため「ライブレッスン」がありません(2021年夏現在)。

ただし「ビデオレッスン」はいつでも見ることができます

「ライブレッスン」は、ちょうど半日の時差だと、こちらの朝(子供を学校に送った後など)と夜(就寝前など)に参加できるので、個人的には、時差の問題は少し気になるくらいです。

らいさわ
らいさわ

「ライブレッスン」はプランによって受講できる回数が違いますが、「ビデオレッスン」はどのプランでも無制限で見ることができます

まとめ

アメリカをはじめ、海外在住の日本人の方に向けて、わたしが感じるSOELU(ソエル)を受講するメリットとデメリットをまとめてみました。

住んでいる国や地域、生活環境により変わってくると思いますので、少しでも興味が出たなら、まずは30日間100円(税込)のトライアルプランを試すことをおすすめ!

自分の生活に合わないと思えば解約すればいいだけですよ~。
気に入ったレッスンがあれば、らいさわのように、そのまま継続しましょ♪

▶ SOELU(ソエル)の30日間のトライアルを試す 

⁎ 本記事に載せてある記事の内容・情報は、今後は状況により予告なく変更になる可能性があります。最新情報・詳細は必ず各自でご確認ください。

*本記事のスクリーンショットは、SOELUのウェブサイトとアプリより参照させていただいております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました