About

スポンサーリンク

らいむぎさわこと申します。
最近は「らいさわ」と名乗ってます。

このページでは「らいさわブログ」を書いているらいさわが、どのような人間なのか少し自己紹介させていただきます。

らいむぎさわこ、らいさわとは

このハンドル/ブロガーネーム。
ニューヨークが舞台として出てくる超有名小説「ライ麦畑でつかまえて/The Catcher in the Rye」(J.D.サリンジャー著)から来ているの? と聞かれたことがあります。

▼  日本では村上春樹さん訳版もあるし、一度は読んでおきたい一冊です

全く関係ありません~。

このブログ「らいさわブログ」(この時、ブログ名はまだない)をはじめようと決心した時。

ライ麦サワードゥのパンを焼いていたので、目の前にあった材料をそのままブロガーネームにしただけです。

時々こんなライ麦サワードゥのパンを焼いてます

アメリカ合衆国 > ニューヨーク州 > ニューヨーク市 > ブルックリン区の端っこで子育てをしています。

ニューヨーカーに憧れて

ニューヨークの地図 オリジナル

好きな音楽アーティストや俳優、映画・漫画作品にゆかりのあるニューヨーク。

行ってみたいとは思っていましたが、重い腰がなかなか上がらず。

¥255 (2021/06/29 22:31時点 | Amazon調べ)

 ▶ Amazon Prime Video会員ならアニメ版「BANANA FISH」が追加料金なしで見られます

アメリカ同時多発テロ事件」が起こった約4か月後の2002年の1月。機会は訪れました。

東京ーニューヨーク間の往復航空券は、今でも忘れられない、なんと19,800円でした。

宿泊代は、当時知り合いがニューヨークに住んでいたおかげで、日本からのお土産購入費のみ。

わたしの数少ない旅行経験の中で、最も少ない出費の割に、最も大きな経験&感銘を受けた旅となりました。

数回のニューヨークへの短期旅行を繰り返した結果、

「ニューヨーカーとして住んでみたい」

という野望まで抱くようになり、結局は学生ビザを取得して「ニューヨーカー(仮)」になりました。

ニューヨークには「買い物」をしにやって来る人たちがたくさんいますが(わたしも最初はそうでした)、ニューヨークの魅力は、流行のものを我先にと買い物ができることだけではありません

個人的には、日本では体験することができなかった個性的でオープンな多文化社会、住民たちを知ることにどっぷりハマりました。

留学生としての経験や現地での生活情報などを記事にして、
まわりまわって、とくに地方に住む若者たちの視野を広げるお手伝いができたらいいなと考えています。

国際結婚のはなし:周囲の結婚ブームから逃げた?

らいさわ長明

今考えると、結婚して家庭を持つ友人が急激に増えていっていた20歳代後半。
ニューヨークに留学するという形で乗り切る、いや、逃げてきたような気もしてます😅
「今は昔・・・」の話ですけどね。

狙ってたわけではありませんが、憧れていた「結婚」ができました。
してみてわかる。

結婚って、なかなか大変。

そして、国際結婚となると非常に面倒なときもありますよ、国籍、育った文化が全く違う二人が住を共にするんですから。

そのへんのはなしも書けたらいいな。

自身を知り、現地の文化や習慣を知ることも英語・語学上達のコツ

渡米してきたときのらいさわの英語は、多分いまどきの日本の小学生レベル(しかもほぼ忘れていた)。

らいさわ
らいさわ

若い時に一度だけ取った英検は準2級だったと思います

最初の数年は、想像以上に聞き取りが上達しなくていわゆる「遊学」状態。
無駄に過ごしたな~と後悔の念でいっぱい。

若い時(とくに義務教育時代!)からもっとたくさん勉強して、大学時代のバイト代は、旅行に行ったり、貯金していれば良かった…

「遊学」していた間も、もちろん悪いことばかりではなくて。

たくさんの人種・民族・宗教・考え方が点在するニューヨークで、 
自分がどれだけ無知で、自立していなかったか、ということに気づくことができました。

自分のダメ人間っぷりに気づき、文化や歴史なども英語と同時に少し勉強。
その後、大学に行って勉強したいと思い立ち、コミュニティカレッジ(市営の短大)にも入学・卒業。

日本帰国後はやはり英語を使った仕事をしたいと思ったので、一度TOEICも受けました。
英語を使う仕事に就くために、日本では履歴書に記入してもOKだと言われているスコアが取れるようになっていました。

一般的に日本で皆さんが通る人生ルートを、10年遅れて通った感じでしょうか。

その土地の歴史、地理、慣習、文化を学ぶことも、言語習得の重要な要素だと実感しています。

そういう視点で、ニューヨークで実際に使われている英語の話も時々入れていきたいです。

らいさわ
らいさわ

らいさわがあの記事でこの英単語のことを書いてたな~と、思い出していただけるような記事にしたいです!

ニューヨーカーを子育て

わたしは高齢出産でしたが、とても元気で健康な「むすめちゃん」に恵まれました。
彼女は生まれも育ちもブルックリン。

私が憧れた「ニューヨーカー」を、まさか自分で育てることになるとは思ってもみませんでした。

「昭和九州」のタトゥーが刻まれた自分と、「21世紀ニューヨーカー」の文化の違いはなかなか楽しいです。

失敗・経験談が誰かの希望になるといいな

らいさわの毎日は、失敗・後悔の繰り返し。

感情が先に動いてしまう人間で、先の先の先まで見通して行動するということがとても難しいのです。
「こうしておけばよかった」と反省しては失敗の繰り返し。

失敗・後悔だらけのらいさわですが、経験を記事にすることで、
巡り巡って、これからの日本の子供・若者とそのご家族の明るい希望になったり、成功への階段、なにかしらの有益な情報になればいいなと思っております。

好きな言葉はPay it forwardです。

「らいさわブログ」をよろしくお願いしま~す。

⁎ 本記事に載せてある記事の内容・情報は、今後は状況により予告なく変更になる可能性があります。最新情報・詳細は必ず各自でご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました