出産祝いと女の子服は、プチバトー(PETIT BATEAU)で喜ばれること間違いなし!

出産祝いと女の子服は、プチバトー(PETIT BATEAU)で間違いなし!レビュー

ある日のこと。

サマーキャンプ(夏休みの学校)でスライムを作ったらしいむすめちゃんは、着ていたカットソーにスライムをがっつり付けて帰宅。

スライムがついてしまっていることに、本人をはじめ、わたしも旦那も気づかず、そのカットソーを洗濯&乾燥機に掛けてしまいました。

結果、スライムが生地どうしをくっつけしまい、それ力任せに剥がしたら、カットソーに穴が開いてしまいました。

私の心にもすっぽり穴が開いてしまいました。

なぜなら、プチバトー(PETIT BATEAU)のお気に入りカットソーだったからです。

このカットソーの思い出に、プチバトー の記事を書くことにしました。

出産前に準備するベビー服として、出産のお祝いとして、子供服として、とってもおすすめですから。

このような方への記事です

プチバトー(PETIT BATEAU)って? どんなブランド?

日本でもとっても有名なフランスのファッションブランドプチバトー (PETIT BATEAU)ですが、一応簡単にご紹介。

プチバトー(PETIT BATEAU)は、1893年にフランスのシャンパーニュ地方でピエール・バルトンが創業した歴史あるアパレル会社。

その後、ピエールの息子エティエンヌがファッションデザイン史にも残るほどの発明をします。

それが、現代では当たり前の下着のショーツ


エティエンヌがそれまでのカルソン(現代で言うところのレギンスのような長いズボンのような下着)を切り取ってショーツにしたのが始まりだそうです。

プチバトーはその歴史と共に、品質の良いコットン(綿)をこだわりの製法で紡ぎ、編み、染め、により商品を作り続けています。

プチバトー(PETIT BATEAU)の良さってなに

プチバトー(PETIT BATEAU)のオフィシャルサイトに書かれてある「プチバトーのクオリティについて」項目を抜粋。

  • 快適な着心地
  • 品質
  • 長持ち
  • お手入れ簡単

宣伝として書くのは簡単なんですが、プチバトーの場合は、その製造・販売実績が創業地のフランスだけに留まっていないこと、100年以上も続く歴史で、そのクオリティーが証明されていますよね。

そのクオリティの証明とまではいきませんが、実際に愛用した経験があり、そのクオリティに納得している二人の証言をご紹介しましょう!

プチバトー(PETIT BATEAU)のクオリティの良さの証言

プチバトー(PETIT BATEAU)商品の口コミ1

らいさわ
らいさわ

まずはらいさわ自身の口コミです

子供用カットソー

SHEINを通販購入したので口コミしてみる」の記事に書いたように、我が家のむすめちゃんがちょっと値のはった(らいさわ比)オーガニックコットンの服を1、2回で着なくなったという残念なことがありました(このオーガニックコットン服は、プチバトーではなく別のブランドです)。

一方で、わたしからのお下がりのプチバトーのカットソーを、むすめちゃんは愛用していたのです。

らいさわ
らいさわ

コロナで太ったわたしには少し小さくなったので、むすめちゃんに試しに着させてみたら、ワンピース風でかわいく着れたので、そのままあげました

元々私が下着・部屋着で着ていたカットソーなのに、それから2年。
むすめちゃん自身、下着・部屋着・はたまた普通にお洋服として着ていたのですよ。
そして・・・

冒頭に書いた通りです。残念なことに穴が開いてしまいました・・・↓

涙を誘う穴

色合いがシンプルでもあるけれど、かわいらしさ・清潔さを感じるデザイン。飽きにくいのですよね。

お姫様のようにいつも違う服を着てみたい女の子にとって、飽きずに着続ける、ってすごいことなんですよ!←女の子を持つ親御さんならきっとわかってくれる・・・。

ベビー服のカーディガン

▲ 色は違いますが、こんな感じでユニセックスのカーディガンでした

時間を遡るんですが、出産祝いでプチバトーのカーディガンをいただき、0〜2歳の時はよくむすめちゃんに着せていました。親バカですみませんが、このカーディガンを着たほっぺたぷくぷくのむすめちゃん。ほんっとうにかわいかったんですよ〜!!

こちらは太いリブ編みのコットン・カーディガンだったのですが、通気性が良く伸縮性も抜群。
真夏以外の季節にオールマイティに使えました。

むすめちゃんが着られなくなった後もまだまだ着られるコンディションだったのと、性別関係なく使えるユニセックスデザインと色だったので、男の子の赤ちゃんにおさがりとしてあげました。

プチバトー(PETIT BATEAU)商品の口コミ2

プチバトー(PETIT BATEAU)の子供服・下着のキャミ
Oの娘ちゃん愛用キャミ

子供用下着・キャミ

らいさわの日本在住の友人マダムO。
マダムOの長女ちゃんは、直接肌に触れるプチバトー下着の着心地とかサイズ感の良さに、プチバトーの下着しか身につけない小学生だとか。

ベビー服・ロンパース

赤ちゃんの頃から娘たちにプチバトーを着せているOは、さらにこんなコメントも。

ママ
ママ

持ってたプチバトーのベビー服で一番良い!と思ったのは、女の子用のロンパース! ベビー服はパジャマっぽいデザインが多い中、丸襟が付いていてスカートっぽくなってた。簡単に着脱できる普通のベビー服(ロンパース)でもあるのに、お出かけ服としてもそのまま外出できたのが良かった!

▲ 多分これに近い感じ?だね、おしゃれ❤️

赤ちゃんの時は、おむつを履かせていたり、汗をよくかいたり、ミルクを吐きだしたりもするので、1日に数回着替えさせることも多かったです。ですから、ベビー服は、着脱が簡単であればあるほどいいんです。

ただ、お出かけ時は、部屋着よりもちょっとだけ可愛い服を着せたいもので、わたしは、おむつの上からレギンス&スカートなんて履かせたりしたことがあります。

結局、外出先のトイレに行っておむつを変える必要があって、「ああ〜こんなスカート、レギンス履かせてこなければ良かった〜!」と後悔したこともありましたわ。

らいさわ
らいさわ

あの時プチバトーのロンパース欲しかった〜

子供服

ママ
ママ

うちは姉妹なのでお下がりで着せてたけど、妹に着せてた時もくたびれた感がしなかった!

プチバトー(PETIT BATEAU)商品の口コミ3

らいさわはフレンチファッションが好き(というか憧れ)なんですが、実際に行ったことがないので、フランスにお住まいのプチドラさんに、現地ではどプチバトーさんがのような存在なのか質問してみました。

子供用の下着類だったら普通に量販店で売られていて、プチドラさん自身も甥っ子や姪っ子にお土産で渡すと喜ばれるそうです。

なぜなら本国フランスでも決して安くはないので、フランス人のママ達もソルド(セールの時)にまとめて買ったりしているみたいです。

プチバトー(PETIT BATEAU)の欠点

決して安くはない商品価格

はっきり言いましょう。安くはないです。

ただし、週に1、2回を2年着ると考えたら、お値段の元は取れると思います。
お下がりをあげる誰かがいるなら尚更!

らいさわ
らいさわ

ギフトにあまりにもお安い出産祝いあげても申し訳ない、って思う時もありません? そう思った時にピッタリの価格帯です

細身のシルエットが多い

これが欠点かは人によるのですが、プチバトーの洋服のパターン(型)は、比較的細身だと感じます。
わたしは細身ではないので、合わない服もありました。
お店に行ける方はサイズを確かめてから買う方が正解かもしれません。

子供服を贈る場合で、相手が骨太や肉付きの良い子供には、大きめサイズを選んだ方が良いと思います。

らいさわ
らいさわ

フレンチブランドは細身のシルエットが多いよね

アメリカではかなり希少!

これ、日本に住んでいる方々は関係ないんですけど、ふっくらした体型の人が多いせいか、常にライバル国であった歴史のせいか、アメリカではプチバトーのオフィシャルストアがなく(2022年現在)、プチバトー商品を手に入れるのが難しいのです。

日本のプチバトーオンラインブティック で購入して、それをアメリカにいる家族に送ってあげても、喜ばれると思います♪

まとめ

わたしも友人Oも息子がおらず、娘たちが気に入っているので「女の子」と強調しましたが、プチバトーでは、男の子用、大人用の服も売っています。

他にも、親子・家族でペアコーディネートができる洋服や下着もあるんです(わたしは恥ずかしくてできませんでしたが・・)!

ベビー服、子供服をお探しの方や敏感肌をお持ちの方で、今までにプチバトーを試したことがない方は、ぜひ一度試してみることをお勧めします。

価格帯は少しお高めなので、長く着る、またはお下がりで着ることが前提にある方が良いと思います。

ギフトセットもあるし、名前入れのサービスもありますので、お祝いで渡したり贈ってあげると、間違いなく喜ばれると思います!

▼ プチバトーオンラインブティックでは、 >>> 新規会員登録で1000円OFFクーポンプレゼント*してます♪

* 新規会員登録クーポンは、登録時「Emailを希望する」を選択する、などの条件を満たさないともらえませんので、どうしてもクーポンが欲しい方は、先に「はじめての方へ」を読みましょう!

⁎ 本記事に載せてある記事の内容・情報は、今後は状況により予告なく変更になる可能性があります。最新情報・詳細は必ず各自でご確認ください。All information on this web site is subject to change without notice. Reasonable efforts are taken to ensure the accuracy and integrity of all information provided here, but the author/administrator of this website is not responsible for misprints, out-of-date information, or errors.

コメント

タイトルとURLをコピーしました