両親への実用的なプレゼント eSIMのスマホやタブレットを送って毎月の支払いもする

両親への実用的なプレゼント:スマホやタブレットを送って毎月の支払いもする日米をつなぐお役立ち

2022年の母の日のプレゼントは、3台目となるタブレット(iPad)を購入し、新しくeSIMを契約して入れて送りました。毎月の支払いもわたしのクレジットカードからの引き落としです。

今までは従来のSIMカードだったので月額1000円弱の使用料金を払っていましたが、IIJ MIOのeSIMデータプランで、これから約半額になります〜。

>> IIJ MIOの格安eSIMカード をさっそくチェックする

楽天モバイルの0円プラン終了で悩んでいる方の移行先としてもおすすめです。

格安SIMはすでに多くの人に使われて、いまさら?な気もしますが、

実や奈さん
実や奈さん

父の日、母の日、誕生日など、年老いたご両親になにか実用的なプレゼントはないかしら


などと考えていらっしゃる方々へのアイデアの一つとして、記事にしてみることにしてみました。

このような方への記事です

子供は海外在住なのにインターネットが繋がらない日本の実家

父の日 母の日 実用的なプレゼントをあげたい

らいさわの両親はパソコンもスマホも使いこなせないため、ふたりともずっとガラケー所持。
当然必要ありませんから実家にはインターネット回線がありません。

きっかけは、今から10年弱前にわたしがむすめちゃんを妊娠した時。
孫の顔を見せてやりたいと思い、以来、格安SIMカードを入れたタブレットを母に渡してLINEで写真や動画を送っています。

▼ 日本にいる母とLINEができるおかげで、手書きラベルではアメリカへ荷物が送れなくなった際も、リモートで母親に指示をすることができました。

>>> 詳しくは「国際郵便マイページサービスのパソコン版で、アメリカに荷物を送ってもらった方法と手順」をお読みください。

母の日のプレゼントはIIJ MIOのeSIMで使えるiPad

母の日のプレゼントはIIJ MIOのeSIMで使えるiPad

わたし自身がずっとAndroid愛用者なため、今まではAndroidのSIMフリータブレットを母親にも買って贈ってました。

しかし、我が家でもむすめちゃんにiPadを使わせ始めたら、iOSの方が操作が単純で、

らいさわ
らいさわ

ITが苦手な人にはきっとiOSの方が簡単だろうな


という印象を持ちました。

というわけで、今回、母親にもiPadを持たせてみることに。

年老いた親にスマホではなくタブレットを贈る理由

年老いた親にスマホではなくタブレットを贈る理由
  • スマホに変更すると、両親が払っているガラケーの月額の支払いよりも値上がりする
  • MNP乗り換えの手続きを親にさせることが面倒くさい
  • 母の目が悪いので、画面が大きければ大きいほどよい(やはりビデオでは顔がよく見えるそうです)
  • 家からほとんど持ち出さない

このような事情から、我が家は、スマホではなくタブレットにしています。

似たような状況の方がいらっしゃったら、スマホよりもタブレットをおすすめします。

eSIM対応しているiPadを購入

eSIM対応しているiPadを購入

今回のタブレット購入では、物理的なSIMカードではなく、eSIMに変更したいと思っていました。

eSIMとは

SIMカードとは、電話通信会社(キャリア)が回線を使わせるために、利用者に貸し出す情報の入ったカード。従来(今も主流です)はこのSIMカードを物理的に入れ替えることで回線利用を開始したり、キャリアの変更などを行っていました。

eSIMの登場により、物理的なSIMカードを抜き差しすることなく、すでにeSIM対応端末に組み込まれたチップにインターネットを通して回線の利用や契約変更をできるようにしたものです。

eSIMは小さいカードの抜き差しが不要!インターネットだけで済む!

うちの両親ね、目が悪くて、SIMカードの抜き差しができないんですよ!

時々SIMカードの読みこみエラーなどのメッセージが出てきても「一回SIMカードを抜いて入れ直す」だけの単純作業ができない!

eSIMのデータプランの方従来のSIMカードより安い

国内で初めてeSIMのサービスを始めたIIJ MIOさんのeSIMデータプランは、
従来のSIMカードプランより月額使用料金が安いのです!

>> IIJ MIOの格安eSIMカード をチェックする

例えば、ミニマムのギガプラン(一番安いデータプラン)でのお値段比較をしてみると・・・

eSIM物理SIM
2GBデータプラン月額(税込)440円740円
上記のプランを4年使ったら・・21,120円35,520円
SIMカード発行手数料220円433.4円
初期費用3,300円のところ2,200円になるキャンペーン中!(2022年6月現在)

今まで贈った2台のタブレットは、平均して4年の寿命でしたから、4年間で概算すると、14,400円も安くなります。

手間は減り、月額も安くなる・・・eSIMにしない理由はなかったです。

IIJ MIOのSIMカード、データプランの簡単比較

データプラン月額どんな方におすすめeSIM物理SIM
2GBテキストデータがメインで、使う頻度も少ない440円740円
4GB稀に動画を見る、たまにビデオコール660円900円
8GB毎日動画を少し見る、ビデオコールをよくする1,100円1,400円
15 GB毎日動画を見てビデオコールするだけではなく、音楽を聴く、ゲームをするなど、適度にする1,430円1,730円
20 GB15GBで足りない人1,650円1,950円
税込み価格です(2022年6月現在)
らいさわ
らいさわ

うちの母にはミニマムのデータプランで十分なのですが、もっとデータ量が欲しい、スマホで使いたいから音声プランが良いという方々・・それぞれに合ったプラン、オプションがあります。 >>> 詳しくはIIJ MIOさんの料金・プランページで確認してみてくださいね。

eSIMを使うには、eSIM対応機種&セルラー版iPadを選ぶ

eSIMを使うには、eSIM対応機種&セルラー版iPadを選ぶ

eSIM対応機種を選ぶ

eSIMを使うには、eSIM対応機種を選ぶ必要があります。

Appleでは、2018年以降に発売された機種は対応しているらしいですが、
念のために端末購入前に必ずeSIM対応しているか確認しましょう。

IIJ MIOのページでは、メニューの「端末・セット」>「動作確認端末一覧」>「eSIM/ドコモ網」で確認できます

Wi-fi版ではなく、セルラー版iPad

SIMカード=電話回線の利用を可能にするので、Cellular(セルラー)モデルのiPadを準備する必要がありました。

セルラーモデルは、Wi-Fiモデルよりも金額が少し高いですが、その分、eSIMで毎月の支払いが安くなることを考えたらどっこいどっこいかなという適当な概算をしました。

SIMフリー端末はどこで買った?

今回は、Appleオフィシャルの整備済製品を買いました。

楽天リーベイツ▼ を通してApple Storeから買ったのですが、初回購入者限定の楽天ポイントをもらえました。

リーベイツお友達紹介キャンペーン

ちなみに過去の端末は、

端末も売っているIIJ MIOさんから直接買いました。
端末とサイズの合うSIMカードがセットで買えるのはとても楽でした。

IIJ MIOのeSIM

SIMカードは、今ほど格安SIMが出揃っていなかった9年前からずっと使い続けている老舗のIIJ MIO。

格安SIMとしては、サービスも料金も特に問題はなかったので、そのまま継続利用することにしました。

IIJ MIOの良いところ

  • 格安SIM界の老舗であり、実際に9年使って特に大きな問題はなし
  • アンテナはドコモとAU網(eSIMはドコモ網のみ)
  • カスタマーサービス、サポートも対応に問題なし・感じが良かった
  • アメリカ国内発行のクレジットカードでも支払いOK
  • 契約者と利用者が違っていてもOK
  • 安い
  • 音声通話機能、みおふぉん・ファミリーなどオプションも豊富
  • プランの変更や、ギガ追加が簡単にできる

個人的には、海外のクレジットカード支払いがOKなのが本当にありがたいです!

高齢者社会にも対応しています。
我が家のように、契約者&クレジットカードの名義人(娘)と利用者(母)が違っていてもOKです。

IIJ MIOの契約手続き画面 
Screenshot taken from IIJ MIO 契約手続き画面
らいさわ
らいさわ

お子さんにスマホを持たせるのもいいですね!

IIJ MIOのまぁまぁなところ

  • 実店舗がないので、ITに疎い人には設定・変更などが難しい(うちの母は無理)
  • インターネットのスピードが時々遅くなる

実は、今回、実店舗が実家の徒歩圏内にあり、
実際に地元で使用している友人からも勧められたのでUQモバイルにしようとしていたんです。
わからないことがあれば、母親本人が直接店舗に聞きに行けますから!

UQモバイルはこちらからチェックできますよ ▲

しかし、実店舗があると、基本料金が、それまでIIJ Mioさんに払っていた月額使用料よりは、少し高くなるわけですよ(それでも、ドコモなどメジャーなキャリアに比べたら十分安い)。
まぁ、場所代、人件費などかかりますから当然です。

今使っている両親のガラケーをスマホにする、と言う選択をしていたならUQモバイルにしたんですが、
母はLINEを少しするだけなので、結局、今まで通りIIJ MIOさんを使い続けることにしました。

(店員さんが良い人であれば、IIJ MIOのSIMカードを売っているビックカメラ系列かイオンの店舗で質問すれば教えてくれる可能性もあります。)

日本に他の家族がいる、いないでも判断基準が変わると思います。
ご自身の状況・環境と一緒に検討してみてくださいね。

らいさわ
らいさわ

わたしは日本国内に姉がいるので、何かあると姉にお願いできる、というバックアップがあります

iPad購入時の箱に戻してヤマトで送る

iPad かんたん 設定
母親用に設定してもらったiPadのホーム画面。不要なAPPは隠しています

母はタブレットとSIMカードの初期設定が一切できないため、
iPadは一旦、日本国内在住の姉に受け取ってもらいました。

そしてiPad上でのeSIMの設定、加えてiPadの操作設定を、
母のために、できる限り簡単に使えるよう設定してもらいました。

設定してもらった後は、iPad購入時の箱に戻し、内容品を「タブレット(梱包箱入り)」と申告すれば問題なくヤマト運輸さんで送れたそうです。

▲ 日本国内と国際便では送れるものが違いますので気をつけてくださいね

まとめ

これからの父の日・来年の母の日、誕生日に実用的なものを贈りたいと思っていた方々に、
「格安eSIMのタブレット(またはスマホ)&毎月のお支払い」はいかが?
我が家はこうやって贈りました!

という内容でした😊

特にわたしと同じく、日本で年老いたご両親と別居(特に海外と日本!)されている方の参考になれば嬉しく思います。

▲ らいさわが購入したSIMカードやSIMフリー端末をチェックするならIIJ Mioさんのサイトでどうぞ

⁎ 本記事に載せてある記事の内容・情報は、今後は状況により予告なく変更になる可能性があります。最新情報・詳細は必ず各自でご確認ください。All information on this web site is subject to change without notice. Reasonable efforts are taken to ensure the accuracy and integrity of all information provided here, but the author/administrator of this website is not responsible for misprints, out-of-date information, or errors.

コメント

タイトルとURLをコピーしました