プリンターがない! 国際郵便マイページ・パソコン版で作ったラベルと書類を印刷する方法

プリンターがない! 国際郵便マイページ・パソコン版で作ったラベルと書類を印刷する方法日米をつなぐお役立ち
スポンサーリンク

 ⚞  このような方への記事です  ⚟ 

国際郵便(小包)を日本から送る手順

らいさわが日本から国際郵便(小包)送ってもらうのに、おすすめする手順はコチラ。

国際郵便(小包)を送る手順
  • STEP 1
    荷造り前に、国際郵便の基本を確認

  • STEP 2
    荷造りの見積もり・準備

  • STEP 3
    「国際郵便マイページサービス」で入力し、必要ラベル書類を作成

  • STEP 4
    セブンイレブン&FUJI XEROXの「かんたんnetprint」で必要書類を印刷
  • STEP 5
    郵便局窓口で送る または 集荷をお願いする

この記事では、この手順表の

ステップ4セブンイレブン&FUJI XEROXの「かんたんnetprint」で必要書類を印刷

について触れています。

手順(ステップ1、2&5)につきましては、こちらの記事をお読みください。

手順(ステップ3)につきましては、こちらの記事をお読みください。

ステップ4:セブンイレブン&FUJI XEROXの「かんたんnetprint」で必要書類を印刷

7 Eleven store Photo by Duy Nguyen on Unsplash

国際郵便マイページサービス」パソコン版で入力し、必要ラベル書類を作成 したはいいものの、
おうちにプリンターがない方はいらっしゃると思います。

らいさわ
らいさわ

まさにわたしの実家がそうなのです

わたしがこの危機をどう乗り越えたのか。

それは・・・

セブンイレブン&FUJI XEROXの「かんたんnetprint」にPDFを送り、最寄りのセブンイレブンで受け取るのです!!

らいさわ
らいさわ

自分で言うのもなんですが、素晴らしいアイデアだったと思います

「かんたんnetprint」に作成したPDFを送る

セブンイレブン&FUJI XEROXの「かんたんnetprint」にアクセスします。
パソコンからでも、スマホからでも、LINEからでも使えます。

らいさわ
らいさわ

らいさわの実家からは徒歩7分くらいのところにセブンイレブンがあるので、非常に便利です!

わたしは、パソコンから印刷データ(「国際郵便マイページサービス・パソコン版」で作成したPDF)を登録。

かんたんnetprint 印刷
ユーザー登録すると、印刷有効期限が長くなります

わたしたちは即日発送を目指していたので、有効期限は1日で充分。
ユーザー登録はしていません。

実際にらいさわが使った画面キャプチャがこちら。

かんたんnetprint 印刷方法

ファイルは、自分のパソコンに保存したPDFを選んでアップロードします。

ここで完璧に設定せずとも、セブンイレブンのお店で変更できる項目が多いです。

しかし、らいむぎ家のように高齢の両親が実際の出力をする場合は、

「セブンイレブンに行って、印刷して、お金を払ってくる」

だけで済むよう、すべて設定してあげると親切です。

うちは結局白黒で印刷しました(カラー印刷だと少し高い)が全く問題はありませんでした。
また、念のため、暗証番号を設定したり、通知が来るようにわたしのEmailアドレスも登録しました。これらは必須ではありません。

この時登録したファイルは、セブンイレブン&FUJIXEROXのマルチコピー機が設置してあるセブンイレブン店舗なら、どこでも印刷可能です。

らいさわ
らいさわ

ちなみに、「XEROX(ゼロックス)」は、英語でコピーするという意味でも使われてます。「Can I borrow this book for a moment? I’ll xerox for myself.」みたいな。

スポンサーリンク

日本の送り主に、セブンイレブンで送り状を印刷&取りに行ってもらう

これでようやく、リレーバトンを、日本の送り主(らいむぎ母)に渡すことができます。

高齢の母は自分ひとりでできるのか不安がっていましたので(実際には店員さんに聞いてもできると思うけど、コロナ渦中なのでなるべく人との接触を避けさせたいのもありました)、

「セブンイレブンに行って、コピー機を見つけたらすること」
をスクショ&メモ追加してLINEしました。

かんたんnetprint セブンイレブンで印刷する方法
かんたんnetprint セブンイレブンで印刷
かんたんnetprint セブンイレブンで印刷
かんたんnetprintで印刷データを登録するともらえる「プリント予約番号」を入力します
らいさわ
らいさわ

ここで暗証番号を聞かれたら「****」(オプションで設定した数字4桁)

かんたんnetprint セブンイレブンで印刷
かんたんnetprint セブンイレブンで印刷
らいさわ
らいさわ

多分60円だから、小銭持って行ってね

かんたんnetprint セブンイレブンで印刷

ここまで準備してようやく、らいむぎ母は、自信をもってセブンイレブンに向かってくれました。

らいさわ
らいさわ

ほんっと、高齢化社会大変だわ。日本のIT化が遅れてる理由のひとつもここよね~

国際郵便を送るのに、必要な書類が印刷されます

CP72 国際小包 ラベル 送り状 アメリカ 船便
こんな感じ

らいむぎ母は、無事に印刷された書類と荷物を持って、そのまま郵便局窓口に向かってくれました。

▼ 荷物を郵便局に持って行くときの注意はコチラの記事で!

⁎ 本記事に載せてある記事の内容・情報は、今後は状況により予告なく変更になる可能性があります。最新情報・詳細は必ず各自でご確認ください。

⁎ 日本からアメリカに送る荷物を基に書いています。
送り先の国・地域により、国際郵便の条件は違いますので、詳細は各自で事前に確認してください。

*本記事のスクリーンショットは、主に日本郵便局の「国際郵便マイページービス」と、「かんたんnetprint」より参照させていただいております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました