NY現地情報記事は、らいさわNYブログへどうぞ

アメリカで育つ日本人ハーフの8歳の子供がよく食べているおやつ

アメリカで育つ 日本人ハーフの 8歳の子供が よく食べているおやつ子育て
AD

わが家のむすめちゃん、もう8歳にもなります。こっち(ニューヨーク)では3年生になっていますが、日本で言うと小学2年生です。

オパールさんのブログ記事で「【2022年】飽きっぽい小学3年生が好きでよく食べているもの!コロコロ変わるので備忘録。」を読んで面白かったので、

ニューヨーカーだけど日本で育ったわたしからの影響も多大な、我が家のむすめちゃんが好きなおやつをまとめてみることにしました。

小型パック入りのアップルソース(おろしりんご)

アメリカでは大定番の赤ちゃんのおやつのアップルソース=おろしりんご。

小型パックに入ったものが持ち歩きに大変に便利で、むすめちゃんが赤ちゃんの頃から途切れなく購入しています。

8歳になるむすめちゃんはいまだに大好きで、朝から夕方までずっと学校にいるので時々おやつにも持たせています。

けんサポ 楽天市場店
¥2,770 (2022/11/27 18:40時点 | 楽天市場調べ)

HARIBO(ハリボー)などのグミ

子供に限らず、グミが大好きな人は多いでしょう。私も大好きです。

特に大好きなのはやはりドイツ生まれで100年もの歴史のあるハリボー(HARIBO)でしょうか。

わたし、むすめちゃんの周りにはハリボーを嫌いな人がいないので、とりあえず買っておいて、急にむすめちゃんがお友達の家にお邪魔することになった時に持たせると、むすめちゃんのお友達も大喜びです。

白ごはん、おにぎりにふりかけ

むすめちゃんが通うニューヨーク市立小学校のランチや普通のレストランでは、当然のこと日本式の白いお米は置いてません。

むすめちゃんにとってはママ(わたし)が炊く白米に大好きなふりかけをかけて食べることがかなりの楽しみ。

元々わたし自身が好きなふりかけを日本で買ってきたり送ってもらったりしてたのですが、その中でも特にわたしとむすめちゃんのお気に入りは「萩・井上商店のしそわかめ」「丸美屋のすきやき」です。

らいさわ
らいさわ

最近、日本からアメリカに送られる荷物のチェックが厳しくなっちゃってすきやきふりかけ(牛の絵が載ってるから=アメリカは牛肉の輸入が禁じられています)を送ってもらえなくなっちゃった・・・

きゅうり

まさかの、きゅうりが大好きむすめちゃん。

きゅうりが大嫌いなわたしは、最初はきゅうりを触るだけで嫌で仕方なかったのですが、最近は、皮剥いて一口大にカットして出せば、むすめちゃんはポリポリ食べてくれるんだから、なんて楽なおやつ、またはおかずの一品なんだと思うようになりました。

▲ 「くばらのあごだしつゆ」かけて出したりもします

小魚アーモンドフィッシュ

せっかく小分けにされているのに、一食につき小袋3つくらい食べちゃいます、むすめちゃん!

結構お高めのおやつなのに、すぐなくなる・・・まぁケーキ一切れ買って1回で終わるよりはマシかぁと思って、アジア食材のスーパーで見つけたら買ってはむすめちゃんが即開封。

ポリポリポリポリ・・・・・

むすめちゃん
むすめちゃん

もっと食べたい!!

ドライフルーツ

我が家のむすめちゃんが特に好きなのは乾燥バナナといちご。

この二つの果物は元々大好きで、生でも、スムージーにしても大好きなので、ドライフルーツになってても好きなんでしょうね。

らいさわ
らいさわ

「六花亭」のストロベリーチョコなんて食べさせたら、なくなるまで食べるのをやめなさそうだな・・・

生の果物、特にドラゴンフルーツ

上記にも書きましたが、バナナといちごは大好き。

いちごを始め、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリーなど、ベリー系の果物もなんでも食べます。

しかし、最近特にスーパーマーケットに行くたびに「買って〜」とリクエストされるのが、ドラゴンフルーツ

どこにでも売っているものではないので、アジア系のスーパーで見つけて、新鮮で、あまり高くなければ買ってあげます。笑

BBQ味のポテトチップス、スナック菓子

アメリカでは大大大定番のBBQ(バーベキュー)味。

チップス系には大体BBQ味がありますし、ファーストフードのフライドチキンについてくるソースの種類にはBBQソースがあります。

むすめちゃんの基本的な味の好みは日本人というよりアメリカ人なので、当然のごとくBBQ味が大好きです。塩味チップスは食べないけどバーベキュー味なら食べる、ということもあります。

S’more(スモア)

S'more(スモア)

日本でもキャンプをする方々にはお馴染みなのでしょうか? 超アメリカンなおやつS’more(スモア)

直火で炙って温めた(溶かした)マシュマロをグラハム(全粒粉)クラッカーにチョコと一緒に挟んで食べるスイーツ。

我が家はガステーブルなので家でS’more(スモア)を作ることはできるんですけど、1回作ってしまうと、むすめちゃんが作って〜と言ってくるのがわかっているので、わざと外で、しかも特別な時にしか食べられないおやつと思わせています。

そのくらい大好きで、不健康なおやつ。笑

S’more(スモア)の材料
  1. 大きめのマシュマロ
  2. グラハムクラッカー(全粒粉クラッカー)
  3. 板チョコレート
  4. (火と長い棒)
S’more(スモア)の作り方
  • STEP 1
    材料を準備する

    それぞれの材料(特にグラハムクラッカーとマシュマロ)を同じ大きさに揃えると良いですよ

  • STEP 2
    マシュマロを棒に差して火で炙る

  • STEP 3
    マシュマロがあったまったら板チョコレートと一緒にグラハムクラッカーに挟む

チョコレート菓子、特にm&mとOREO(クッキー&クリーム)

アイスクリームやシェイクでもOREOを使った「クッキー&クリーム」をよく注文したがります

チョコレート味ならなんでも好きな気がしますが、むすめちゃんが特に好きなのは、アメリカの定番お菓子m&mチョコレートとOREO(オレオ)でしょうかね〜。

まとめ

アメリカでは安価でどこにでも売られているものも、日本では簡単に買えない、高級だったりしますね。逆もまた然り。

他の家庭の同じ年齢くらいのお子さんは何が好きなんでしょうか。興味あるところです。

⁎ 本記事に載せてある記事の内容・情報は、今後は状況により予告なく変更になる可能性があります。最新情報・詳細は必ず各自でご確認ください。All information on this web site is subject to change without notice. Reasonable efforts are taken to ensure the accuracy and integrity of all information provided here, but the author/administrator of this website is not responsible for misprints, out-of-date information, or errors.

コメント

タイトルとURLをコピーしました