Mod Podge(モッドポッジ)でデコパージュ! 不器用な初心者でもたのしめるよ【後編】

decoupage box with small xmas ornamentsこどもの学習と遊び
スポンサーリンク

前回の記事の続きで、家にあるものでデコパージュ裁縫箱を実際に作ってみることにしてみました。

せっかくなので、うちの娘にも手伝ってもらって、アート&クラフトの時間にもしました。

家にあるものだけでデコパージュに挑む

自分のクローゼットを漁ると、理想的な紙の空箱が出てきました。真っ白の長方形

今回使用した素材

  • Mod Podgeマット (デコパージュ糊・艶消し仕上がり)
  • 紙の箱
  • ラッピングペーパー (必要なサイズに切って置く)
  • ビーズ 
  • グリッター糊(ラメ糊)
  • レーステープ 

失敗したのをごまかすためだったり、うちの娘の気まぐれだったりで、土壇場で追加になったものもあります😅

今回使用した道具

  • カッターナイフ
  • カッティングマット
  • はさみ
  • 定規
  • 卓上扇風機
decoupage tools
らいさわ
らいさわ

オルファの細工カッターは、クラフトするなら絶対持ってた方がいい一本! 30度の鋭角がとても使いやすい! 刃を折るときは失敗しがちだけどね。

1. 必要な紙をカットする

展開図を最初に書いて、ちゃんとサイズを図って必要な枚数の紙を前もって準備することをおすすめします。

わたしはつい先日、展開図からサイコロをいくつか作ったばかりだったので、展開図無くても大丈夫だと自信があったんですが、実際には、紙が足りませんでした😑
ほんと、行き当たりばったりはよくないですねー。と言いつつ、やらかしてしまうんですけど。

らいさわ
らいさわ

らいむぎさわこA.K.A.七転八起子です

実際は足りなかった紙…

必要な紙の枚数とサイズは事前にちゃんと確認・準備した方がいいです

スポンサーリンク

2. デコパージュする物の表面に糊を塗る

最初は子供に塗らせ、その後、薄く均等に、塗り残しのないようにわたし(大人)が広げました。

3. ペーパーを貼って、乾かす

デコパージュで、張り付けるのに一番人気なのは、ペーパー(テーブル)ナプキンです。紙の厚さ的にちょうどよいのだと思います。自分好みの絵柄がプリントされているペーパーナプキンを張り付けるのが一番簡単です。

お客さんが頻繁に来る家でもないし、自分が気に入る柄も簡単には見つからないので、我が家にはペーパーナプキンがありません。

代わりに、Wrapping Tissueを使用。ティッシュという名の通り、とても薄いので、扱いにくいです。破れやすいので、ズレた時にも剥がして張り直しがしにくいし、とにかくすぐ破れる。

らいさわ
らいさわ

さっそく失敗。シワっとなった

Wrapping Tissueについての余談

私は15年ほど前のNYで、この包装をはじめて目にしました。Wrapping Tissueという、いわゆるラッピングペーパーよりも、ペーパーナプキンよりも、もっと薄い紙でギフトを包み、そのままバッグに入れるだけ。もしくは包みもせずに、ただギフトの上に置く😂。

日本でのとても丁寧な”ギフトラッピング”しか知らなかったので、「これは無いよね」と一緒にいた友人と笑いあったことを覚えています。

しかし、このラッピング方法に慣れてくると、こんな楽なものはないです。娘の友達の誕生日プレゼントにはこのラッピングを施すことも多いです。


2種類の色のペーパーで包んで、紙バッグに入れておしまい! 楽~。結局子供なんて、中身のプレゼントにしか興味ないから、これ何~!って言いながら、バリバリ包装紙って破っておしまいですもん。

スポンサーリンク

4. コラージュ

decoupage using mod podge モッドポッジ デコパージュ

乾いたら、再びMod Podgeを均等に広げます。その上に、コラージュします。

はじめは、もう一枚Wrapping Tissueを貼ってビーズを2,3個くっつけておしまいにする予定だったのですが、娘が大量のビーズを持ち出してきて、コラージュしたいと言い始めましたので、やらせてみることにしました。

塗ったばかりのMod Podgeの上に、娘に好きなようにビーズを置かせました。

少し乾いたら、再びMod Podgeを、ビーズを箱に押し付けるように塗ります。

塗った直後は白いのですが、透明になるので、心配いりません

これが乾いたら、完成♪ …. のはずが、我が家の場合、わたしが考え無しで不器用なのが重なって、この後の修正作業が追加で必要でした。

5. 修正入りまーす

薄すぎるWrapping Tissueを使っていなければ、起こらなかった問題です。糊を重ね塗りするうちに、紙がズレて破れたようです。
同じようなことが他の辺や角でも起こりました。隠れた個所は面倒だったので、ラメ糊でごまかしました。

ラメ糊(グリッターグルー)

decoupage failure
諦めポイント…

蓋の一番目立つ部分のズレは、ラメ糊ではイマイチごまかしきれない。アクリルペイントがあれば良かったんだけど、この時の我が家には水性絵の具しか無くて。

もう一枚Wrapping Tissueを貼ることも考えたんですが、それはそれでカッコ悪くなるのはすでに側面でわかっていたので諦めました。

decoupage failure sample
一部重ね貼りすると、バレバレ

100均セリアで買ってたレースのテープを発見。長さが足りないので、両端だけ切り取って2倍にする作戦😆

race tape

切り取ったレースを、蓋の縁にまたMod Podgeで張り付けていきます。

らいさわ
らいさわ

ELMER’Sの糊も使いやすくて大好き! スライムも作れる大定番の糊です。

6. とりあえず完成

ようやくできました。

でも、小学校高学年の子には、ショボい、貧乏くさいって言われちゃうかな…。

らいさわ
らいさわ

今楽天見たら、今どきの裁縫セットの主流は、バッグなんだね…

幼稚園児のうちの子は、お姫様のジュエリーボックスだっていって大喜びしてくれたから、まぁいいか!

さっそく元々入ってたクリスマスツリー用のオーナメントを戻し入れたけどね。

decoupage box with small xmas ornaments
オーナメント入れた方がよっぽどゴージャス🙄

使ってみて、の反省

薄すぎて破れやすいWrapping Tissueですが、一応厚みというものは存在します。今回出来上がった箱を一度閉めると、開閉しにくくなりました。デコパージュするのは、蓋、特に表面だけにしておいた方がよかったです😣

大量のビーズも、今はくっついていますが、これを持ち運びするとなると、落ちていくかもな。ー>クリスマスオーナメントを取り出すのに、数回開閉したらいくつかのビーズが落ちました。

というわけで、ビーズはおすすめしません。もしくは、完成後にあまり触ることのないものにだけ張り付けた方がいいかもしれません。

失敗談ばかり披露してしまってすみません。どなたかの反面教師ということで役に立てばうれしいです😄

らいさわ
らいさわ

子供とのアート&クラフトの時間としては、とても有意義でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました